マガジンのカバー画像

Business – 仕事

96
Business – 仕事
運営しているクリエイター

記事一覧

「会社辞めたい」と思った人は、その本音から目を背けてはいけない

「会社辞めたい」と思った人は、その本音から目を背けてはいけない

 転職をきっかけに人生がうまくいく人とそうでない人がいます。

「その差は本音で挑んでいるか、その本音を転職活動のステージ0で磨く必要がある」と指摘するのは、日本初かつ唯一の「退職学®︎(resignology)」の研究家、佐野創太さん。

 転職希望者の多くはどこかモヤモヤしています。それはなぜなのでしょうか? 佐野さんの著書『「会社辞めたい」ループから抜け出そう! 転職後も武器になる思考法』よ

もっとみる
Kindleで賢く本を読む術、「ペーパーホワイト」か「ファイア」か迷ったら

Kindleで賢く本を読む術、「ペーパーホワイト」か「ファイア」か迷ったら

 「電子書籍を活用すると読書量が増える」

 そう話すのは『読書脳』の著者で精神科医の樺沢紫苑さん。樺沢さんはアマゾンの電子書籍端末、Kindleを愛用されています。

 電子書籍に興味はあってもどうやって読んだらいいかわからないと思っている人も少なくないでしょう。今回は『読書脳』より樺沢さんが実際に日々使っているKindleについて、その選び方やハイライト活用法、裏技をご紹介します。

 仮に

もっとみる
あなたや家族を傷つける「悪いお金」と「質のよいお金」の決定的な差

あなたや家族を傷つける「悪いお金」と「質のよいお金」の決定的な差

「お金によって性格は違う」

 『お金は君を見ている 最高峰のお金持ちが語る75の小さな秘密』の著者キム・スンホ氏は、そう言います。

 みずから稼いだお金もあれば、あぶく銭のように手にしたお金もあるでしょう。そうしたお金との向き合い方とは? 

お金によって性格は違うお金は、それがどう作られたかによって性格も違ってくる。お金ごとに特徴があるのだ。頑固なお金もあれば、肝の据わったお金もあり、だらし

もっとみる
GEが人材を圧倒的に成長させる「鍛え方」の秘訣

GEが人材を圧倒的に成長させる「鍛え方」の秘訣

 ビジネスの世界では「特別な理由はわからないが、同業界あるいは異業種に人材を輩出している」という会社があります。GE(ゼネラル・エレクトリック)もその一つ。その秘訣とは――。

『新版 究極の鍛錬』よりお届けします。

人事と究極の鍛錬 すべての企業が偉大な存在になろうとしているわけではない。それが厳しい現実の姿だ。しかし、究極の鍛錬の原則は、本当に偉大になろうとした企業にとって何が必要かを明確に

もっとみる
起業に「失敗はつきもの」と割り切るのが近道の理由

起業に「失敗はつきもの」と割り切るのが近道の理由

 失敗を恐れて踏み出さない――。ビジネスの世界ではもったいないことです。

『起業マインド100』より20日連続でお届け。

 いよいよ最終日。20日目は「失敗しても死にはしない。失敗して強くなる」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
著者:ケヴィン・D・ジョンソン(Kevin D. Johnson)
ジョンソン・メディア社の社長、連続起業家
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

もっとみる
「起業にはリスクがある」と考えて、ためらう人に知ってほしい視点

「起業にはリスクがある」と考えて、ためらう人に知ってほしい視点

 会社勤めのサラリーマンにとって「起業」とはリスクを伴う決断に映るかもしれません。ただ、それが危険なのかというと、そうでもありません。

『起業マインド100』より20日連続でお届け。

 19日目は「リスクは危険ではない」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
著者:ケヴィン・D・ジョンソン(Kevin D. Johnson)
ジョンソン・メディア社の社長、連続起業家。数百万ドル規模のマー

もっとみる
ブラックフライデーに店を閉めたアウトドアブランドが大成功を収められた理由

ブラックフライデーに店を閉めたアウトドアブランドが大成功を収められた理由

 企業経営者が同じ業界に属する他社の動向をにらみ、他社と似たような戦略を取ることは少なくありません。

 一方、カリフォルニア大学バークレー校で大人気の授業「Becoming a Changemaker」。講義を担当するアレックス・ブダク氏は「業界全体が同じ方向に進もうとしているとき、大胆かつ原則に基づいた行動を取れる企業は、その戦略の恩恵を受けられる」と説きます。

 今回はアウトドアブランドの

もっとみる
「特定の人に頼る会社」と「仕組みで回せる会社」の決定的な差

「特定の人に頼る会社」と「仕組みで回せる会社」の決定的な差

 「属人化」という言葉に対して、何らか身に覚えがあるビジネスパーソンは少なくないでしょう。会社や団体などの組織の特定業務について限られた、あるいは1人の担当者しか回せないような状態になっていることを指します。

 これは組織として考えれば、何らかの手を打たなければならない状況ともいえます。

『起業マインド100』より20日連続でお届け。

 18日目は「人ではなくシステムに頼る会社をつくれ」

もっとみる
顧客が隠す「8割の本音」を引き出せる人がやっている質問のコツ

顧客が隠す「8割の本音」を引き出せる人がやっている質問のコツ

 ビジネスパーソンが身につけておきたい重要なスキルの一つに「質問力」があります。見落としている人もいるかもしれないですが、その奥は意外と深いのです。

『起業マインド100』より20日連続でお届け。

 16日目は「『質問』がビジネスの成否を分ける」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
著者:ケヴィン・D・ジョンソン(Kevin D. Johnson)
ジョンソン・メディア社の社長、連続起

もっとみる
成功を目的としていない起業家がつかむ大事な価値

成功を目的としていない起業家がつかむ大事な価値

 起業するビジネスパーソンの中には大きな成功を望むケースも少なくないでしょう。一方、ただ、それ自体が目的になってしまうのは考えものです。

『起業マインド100』より20日連続でお届け。

 17日目は「成功を目的にしてはいけない」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
著者:ケヴィン・D・ジョンソン(Kevin D. Johnson)
ジョンソン・メディア社の社長、連続起業家
★★★★★★

もっとみる
恐れを知らない10代の起業家に私たちが学べること

恐れを知らない10代の起業家に私たちが学べること

 自分のビジネスについて、人に話して仕事に繋げたことはありますか? 遠慮あるいは謙遜してこちらから話さない人も少なくないですが、それはもったいないことです。

『起業マインド100』より20日連続でお届け。

 15日目は「自分のビジネスについてみんなに伝える」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
著者:ケヴィン・D・ジョンソン(Kevin D. Johnson)
ジョンソン・メディア社の

もっとみる
顧客の苦情に備えて知っておきたい5段階の対処法

顧客の苦情に備えて知っておきたい5段階の対処法

 ビジネスの世界において顧客からの苦情、クレームと無縁で居続けるのは難しいこと。苦情やクレームが来てから慌てるのではなく、あらかじめどのような対処法があるか知っておければ、転ばぬ先の杖となります。

『起業マインド100』より20日連続でお届け。

 14日目は「火種はすぐに消す」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
著者:ケヴィン・D・ジョンソン(Kevin D. Johnson)
ジョ

もっとみる
起業家は「ライバルを定めたほうがいい」と言える根拠

起業家は「ライバルを定めたほうがいい」と言える根拠

 ビジネスの世界において競合相手はほとんどの場合、存在します。緊張関係から抜き差しならない状態になることもありますが、張り合う相手がいるということはプラスの側面もあります。

 『起業マインド100』より20日連続でお届け。

 13日目は「敵を見つける」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
著者:ケヴィン・D・ジョンソン(Kevin D. Johnson)
ジョンソン・メディア社の社長、

もっとみる
「起業にはお金が必要」と思う人に知ってほしい真実

「起業にはお金が必要」と思う人に知ってほしい真実

 起業には資金調達が不可欠――。一般的にはそのように考えられているかもしれません。ですが、お金がなくても起業はできます。資金が必要なのはどんなケース?

『起業マインド100』より20日連続でお届け。

 12日目は「お金を稼ぐのに、お金は必要ではない」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
著者:ケヴィン・D・ジョンソン(Kevin D. Johnson)
ジョンソン・メディア社の社長、連

もっとみる