Sunmark Web

サンマーク出版が運営する「人を照らすメディア」。人々をあたたかい光でぽっと照らすような…

Sunmark Web

サンマーク出版が運営する「人を照らすメディア」。人々をあたたかい光でぽっと照らすような、陽気なメディアに育てていきます。人生、仕事、心、体などをテーマに毎日1〜3本の記事を配信。人気作家さんたちの連載も準備中です!

マガジン

  • Book – 本

    Book – 本

  • Business – 仕事

    Business – 仕事

  • Heart & Body – 心と体

    Heart & Body – 心と体

  • News – ニュース

    ニュース

  • Essay – エッセイ

    Essay – エッセイ

最近の記事

  • 固定された記事

Sunmark Web が大切にしたいこと

こんにちは。サンマーク出版の 代表をしております、 黒川精一と申します。 2024年2月、私たちサンマーク出版は 「Sunmark Web」をスタートします。 そこで、自分たちの決意表明…… というとちょっと大げさになりますが、 「何を大切にしていくか」を 言葉にしてみます。 テーマは 「人を照らすメディア」 「言葉」は 人をあたたかく包むこともあれば、 鋭いナイフのように 傷つけることもあります。 「情報」は 人々の心をひとつにすることもあれば、 あちら側とこちら

    • 「脳の力」をもっと引き出したい人にオススメの3冊《試し読み》

       両手でこぶしを作って、向かい合わせにした状態は、大体その人の脳の大きさに相当するといいます。成人で1200〜1500g程度、体重の2%前後とされます。そこには私たちのあらゆる記憶が詰まっています。  今日はサンマーク出版が発行する「脳」にかかわるオススメの3冊をご紹介します。  それぞれサンマーク出版の公式LINE「本とTREE」に登録(無料)いただくと、スマホで試し読みできます。「LINEで本を試し読みする」からぜひご利用ください。  1冊目は『一生頭がよくなり続け

      • トヨタ式「紙1枚」で仕事が円滑に進むワザの凄み

         世界最大の自動車メーカー、トヨタ自動車では、業務上の書類はすべてA3またはA4サイズの「紙1枚」に収めるという習慣が企業全体の文化として根付いています。  報告書、企画書、会議の資料や議事録、打ち合わせ時に使う書類、プレゼン資料――。どんな種類でもどんな複雑な内容でもです。その「1枚」によって仕事の質と効率が高められます。  そこには仕事のできる人がやっている「まとめる」技術や思考整理法の本質が詰まっています。  トヨタ出身で、在籍時に修得したトヨタ独自の「紙1枚」仕

        • ケガを予防してダメージに強い体を作る呼吸法の真髄

           お腹を膨らませて体内の圧力を高める――。これがケガを予防し、疲労を含めたあらゆるダメージに強い体を作ることをご存知でしょうか。スタンフォードスポーツ医局が取り組む「疲労対策」。ロングセラー『スタンフォード式 疲れない体』よりお届けします。 競技の壁を越えた回復理論「IAP」  スタンフォードのトレーニングルームには、バイクやバーベルといったトレーニング器具のほか、宇宙飛行士の訓練のために開発された重力コントロール装置、筋肉を冷やしながらエクササイズできるNASAの研究所

        • 固定された記事

        Sunmark Web が大切にしたいこと

        マガジン

        • Book – 本
          21本
        • Business – 仕事
          111本
        • Heart & Body – 心と体
          30本
        • News – ニュース
          8本
        • Essay – エッセイ
          50本
        • Human – この人
          15本

        記事

          文章力を磨きたい人に知ってほしい「話す・書く」習慣化の効果

          「文章力を磨きたいけれど、なかなかうまくならない」という人は少なくないでしょう。  文章力を上げるトレーニングの一つが、話す・書くという「アウトプット」をして記憶を上手に使うこと。ロングセラー『書かずに文章がうまくなるトレーニング』よりお届けします。 「短期記憶」を「長期記憶」へ移そう 「記憶力」と「文章力」は、切っても切れない関係にあります。文章を書くことには、脳から記憶を引き出す作業が含まれているからです。  情報を脳に記憶させるためには、当然のことながら、情報の

          文章力を磨きたい人に知ってほしい「話す・書く」習慣化の効果

          浜辺美波、赤楚衛二、GACKTなど役衣装で勢揃い、映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』完成披露で見た偉人たちの勇姿

          映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』(通称、もし徳)の完成披露試写会が、7月16日に東京・水道橋のTOKYO DOME CITY HALLで開かれました。  7月26日(金)に劇場公開を控える本作。原作はサンマーク出版より発行されている同名の『もしも徳川家康が総理大臣になったら』(著:眞邊明人)。2021年の発売から現在17万部を突破しているビジネス小説です。 出演者も制作陣も主題歌も豪華  2020年、コロナ禍真っ只中の日本。首相官邸でクラスターが発生し、あろう

          浜辺美波、赤楚衛二、GACKTなど役衣装で勢揃い、映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』完成披露で見た偉人たちの勇姿

          リーダーは自分をよく見せようとしないほうが慕われる

           尊敬できる上司と残念ながらそうではない上司。その違いはどこにあるのでしょうか?  部下は、上司の人間性をこそ見ています。ロングセラー『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』よりお届けします。 尊敬できた上司と比べて、今の私はどうなのか?  大学を卒業して、最初に入った会社は日産自動車でした。今なお私にとっての心の師匠ともいえる存在の上司に出会ったのは、入社2年目のときです。まずは範を示してくれて、教えてくれて、かつ任せてくれた。この上司から、私は多く

          リーダーは自分をよく見せようとしないほうが慕われる

          売れる営業マンは「自分がよいと信じたモノ」を売る

           売れる営業に必要な条件は何でしょうか?  ロングセラー『営業マンは「お願い」するな!』の著者、加賀田晃さんは  営業とは、  自分がよいと信じた物を  相手のために  断りきれない状態にして  売ってあげる  誘導の芸術である。  と説きます。今回はこのうち「自分がよいと信じた物を」について解説します。 自信のない商品がなんで売れるのか 「自分が売ろうとする〝商品〟に自信はあるか?」  上のように、セミナーのときによく質問をします。  ほとんどの人は一瞬とま

          売れる営業マンは「自分がよいと信じたモノ」を売る

          この夏、最も話題の大作映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』原作者がいちばん伝えたいこと

           映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』(通称、もし徳)が7月26日に全国公開となります。メガホンを握ったのは日本映画界のホームランバッター、武内英樹監督。俳優陣も名だたるビッグネームばかりという、壮大な作品です。  物語の舞台はコロナ禍真っ只中、2020年の日本。首相官邸でクラスターが発生し、あろうことか総理大臣が急死してしまいます。  そこで政府がとった最後の手段は「徳川家康をはじめとする歴史上の偉人たちをAIで復活させ、最強内閣を作る」こと。偉人たちの圧倒的なカ

          この夏、最も話題の大作映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』原作者がいちばん伝えたいこと

          女性の顔の印象を変える「前髪たった1センチの差」

           スキンケアにお金をかけ、メイクに気を配る日本人女性は少なくありません。一方、ほんの少しスタイリングを変えるだけでも印象が激変するのに、見落とされがちなのが髪です。  ファッション誌やヘアカタログで4万人以上のヘアスタイルを撮影し、美容師以上に髪の見せ方に精通したライターの佐藤友美(さとゆみ)さんが、女性の髪を美しく見せるコツを綴ったロングセラー『女の運命は髪で変わる』よりお届けします。 欧米の女性が髪のセットに手を抜かない理由  女性の印象は髪で決まります。メイクを変

          女性の顔の印象を変える「前髪たった1センチの差」

          ひとり旅とは「自分に何ができるか」を自分自身に示すことだ

           「一人前の大人は男女カップルで行動する」という同調圧力に疑問を持ち、ひとりで生きる自分を見つめて、ポジティブにとらえる――。ドイツで人気の女性インフルエンサー、マリー・ルイーゼ・リッターさんの著書『ハッピー・ロンリネス 群れないドイツ人 幸せのかたち』よりお届けします。 必要なのは「簡素さ」と「合い間時間」と「不完全さ」  私は快適でない場所が大好きだ。これを私は「キッチンテーブル論」と呼んでいる。たとえば、人間工学にもとづいたすわり心地のいい椅子があり、引き出しには厳

          ひとり旅とは「自分に何ができるか」を自分自身に示すことだ

          巧みな質問で相手から深い話を引き出せる人のスゴ技

           人と会話するときに「どんな質問をすれば話が盛り上がるかわからない」という人は少なくないでしょう。質問をきっかけに相手と深い話をするために心得ておきたいことは?  齋藤孝さんが40年にわたって続けてきたコミュニケーション講義のエッセンスを紹介した『「考えすぎて言葉が出ない」がなくなる』よりお届けします。 「すごいインタビュアー」を自分に降ろしてくると、質問がしやすくなる  質問が苦手という人は、遠慮がちなところもあると思います。  そんな場合は、自分がインタビュアーに

          巧みな質問で相手から深い話を引き出せる人のスゴ技

          「物事は計画通りに進まない」を知る人のほうが負けない必然

           組織や団体、チームが勝利を収めるために綿密な計画を立てる――。一見すると理想的な流れですが、その計画が現実から離れてうまくいかないことも少なくありません。それは未来を見通しているようでいて、過去に根ざしたものだからです。 『NINE LIES ABOUT WORK 仕事に関する9つの嘘』よりお届けします。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 【著者】 マーカス・バッキンガム、、アシュリー・グッドール 【訳者】 櫻井祐子(さくらい・ゆうこ) ★★★★★★★★★★★

          「物事は計画通りに進まない」を知る人のほうが負けない必然

          フレンチから和食に転向した野田雄紀さんの正解は?〜連載第1回〜

          みなさん、こんにちは、はじめまして。 食の世界でディレクションや執筆の仕事をしている山口繭子と申します。 食を生業(なりわい)とし、胃と肝臓にムチ打って生きています。 フランス発祥の飲食店ガイドブック「ミシュラン東京」や 食のアカデミー賞と称される「World’s 50 Best Restaurants」の受賞セレモニーを取材したり、 雑誌やオンラインメディアに「このお店はよかったよ〜」という記事を書くこともありますが、 例えば、新たにホテルや飲食店が開業する時に“中の人”の

          フレンチから和食に転向した野田雄紀さんの正解は?〜連載第1回〜

          「プチうつ」認定の彼女が自分を「ダメだ」と責め続けた1週間の記録

           40代女性ライター・高木が心理カウンセラーの下園壮太先生に心の悩みをぶつけた『とにかくメンタル強くしたいんですが、どうしたらいいですか?』。  前回(全3回)までの下園先生との対話で「がんばりすぎる傾向が強い」と知った高木には宿題が出されました。「自分がどんなときに、どんなことで“自分を責めているか”」を観察。今回(第4回)はその報告から始まります。 ◎最初から読む 自然に触れてリフレッシュが逆効果!? 下園:高木さん、こんにちは。今回もよろしくお願いします。 高

          「プチうつ」認定の彼女が自分を「ダメだ」と責め続けた1週間の記録

          最高の地図があっても「不完全」と考えたほうがいい理由

           地図を眺めていると、あたかもそれが「現実」であるかのように考えてしまうことがあります。複雑なものごとをうまく抽象化しているからこそで、会社の財務諸表や作業マニュアルなどにも同じようなことが当てはまります。  ただ、それらを丸ごと鵜呑みにしてしまうのは禁物。現実には地図に表れない地形のリスクがあります。 「抽象」を道具に「現実」をとらえるには? 人類を代表する知者たちのメンタルモデルを紹介した『知の巨人たちの「考え方」を一冊で、一度に、一気に学びきる グレートメンタルモデ

          最高の地図があっても「不完全」と考えたほうがいい理由