Sunmark Web

サンマーク出版が運営する「人を照らすメディア」。人々をあたたかい光でぽっと照らすような…

Sunmark Web

サンマーク出版が運営する「人を照らすメディア」。人々をあたたかい光でぽっと照らすような、陽気なメディアに育てていきます。人生、仕事、心、体などをテーマに毎日1〜3本の記事を配信。人気作家さんたちの連載も準備中です!

マガジン

  • Human – この人

    この人

  • Kids – 子供たち

    Kids – 子供たち

  • Essay – エッセイ

    Essay – エッセイ

  • Book – 本

    Book – 本

  • Business – 仕事

    Business – 仕事

記事一覧

固定された記事

Sunmark Web が大切にしたいこと

こんにちは。サンマーク出版の 代表をしております、 黒川精一と申します。 2024年2月、私たちサンマーク出版は 「Sunmark Web」をスタートします。 そこで、自分たちの…

Sunmark Web
5か月前
142

『BIG THINGS』世界政策に影響を与える著者が「理詰めでものを考える人にこそ読んでもらいたい」と言う理由

出版業界内で、「一度はお願いしたい」と言われる翻訳者・櫻井祐子さん。ベストセラーになっている『BIG THINGS どデカいことを成し遂げたヤツらはなにをしたのか?』(ベ…

Sunmark Web
15時間前
18

小学5年生からの中学受験志望校選び「SAPIX流」のヒント

 子どもの中学受験を考えている親子にとって、子どもに合った学校をどう選ぶかは重要な検討事項の一つ。  教育・学習ライターの小川晶子さんは、大手中学受験塾のSAPIX…

Sunmark Web
16時間前
17

「日本の翻訳書は原書以上に作り込まれている」翻訳者・櫻井祐子さんが徹底する読者への寄り添い方

翻訳者・櫻井祐子さんと『BIG THINGS』担当編集者・梅田直希の対談。中編となる第2回は「訳者さんの働き方」と「翻訳書編集者の生態」について。 本の特性からか、普段あ…

Sunmark Web
1日前
25

アメリカ・テキサスが、かつて「国」だった歴史を知っていますか

 アメリカ・テキサスといえば南部に位置する広大な州として知られています。  テキサス州では不毛の荒れ地から海水浴ができる海岸線、緑が生い茂る山々、広大な草原まで…

Sunmark Web
1日前
7

『BIG THINGS』翻訳者・櫻井祐子さんが初めて明かした「ベストセラー翻訳」の裏側

翻訳書がベストセラーになるかどうかは原書の内容にかかっていると思われがちだが、クオリティに決定的な影響を及ぼしているのが「翻訳者さん」の存在だ。そんななか、出版…

Sunmark Web
2日前
24

運のいい人は脳が飽きっぽいことを知っている

 人が何らかの目的や夢の実現に向けて動いているとき、長期的に見ると必ずマイナスとプラスの出来事が起きます。  マイナスの出来事が続いた時、「運が悪い人はゲームを…

Sunmark Web
2日前
16

映画原作『もしも徳川家康が総理大臣になったら』はいかにしてベストセラーになったのか!?~BOOK TALK vol.6

Sunmark Web 「BOOK TALK」は、サンマーク出版のPR戦略室で働く新井俊晴と杉本耕亮が、「本の世界」で働く人たちの奮闘記をお届けする対談記事です! 前号では、以前に特…

Sunmark Web
3日前
24

自信を失ったときは誰かの役に立った記憶を思い出して

 うまくいかなかったり、落ち込んだりすることは、多かれ少なかれ誰しもあることです。そんな時に「誰かの役に立った記憶」が自分を奮い立たせてくれます。それも大きなこ…

Sunmark Web
3日前
11

ひとりを楽しめるようになれば、人とのかかわり方も変わる

 年頃の男女に結婚を迫る風潮は、ヨーロッパの経済大国ドイツにもあるそうですが、ドイツで人気の女性インフルエンサー、マリー・ルイーゼ・リッターさんは「ひとりでいる…

Sunmark Web
4日前
12

ドイツで見た「たった1人でも反対できる人を育てる」教育に日本人の僕が感じたこと

 自分にとっては「おかしい」「違和感がある」と思っていても多数派の意見のほうが強い時、反対の声をあげるのは勇気がいります。  一方、48例に及ぶ世界のシン常識をま…

Sunmark Web
4日前
8

「脳の力」をもっと引き出したい人にオススメの3冊《試し読み》

 両手でこぶしを作って、向かい合わせにした状態は、大体その人の脳の大きさに相当するといいます。成人で1200〜1500g程度、体重の2%前後とされます。そこには私たちのあ…

Sunmark Web
5日前
7

トヨタ式「紙1枚」で仕事が円滑に進むワザの凄み

 世界最大の自動車メーカー、トヨタ自動車では、業務上の書類はすべてA3またはA4サイズの「紙1枚」に収めるという習慣が企業全体の文化として根付いています。  報告書…

Sunmark Web
5日前
20

ケガを予防してダメージに強い体を作る呼吸法の真髄

 お腹を膨らませて体内の圧力を高める――。これがケガを予防し、疲労を含めたあらゆるダメージに強い体を作ることをご存知でしょうか。スタンフォードスポーツ医局が取り…

Sunmark Web
6日前
13

文章力を磨きたい人に知ってほしい「話す・書く」習慣化の効果

「文章力を磨きたいけれど、なかなかうまくならない」という人は少なくないでしょう。  文章力を上げるトレーニングの一つが、話す・書くという「アウトプット」をして記…

Sunmark Web
7日前
50

浜辺美波、赤楚衛二、GACKTなど役衣装で勢揃い、映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』完成披露で見た偉人たちの勇姿

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』(通称、もし徳)の完成披露試写会が、7月16日に東京・水道橋のTOKYO DOME CITY HALLで開かれました。  7月26日(金)に劇場…

Sunmark Web
8日前
33
固定された記事

Sunmark Web が大切にしたいこと

こんにちは。サンマーク出版の 代表をしております、 黒川精一と申します。 2024年2月、私たちサンマーク出版は 「Sunmark Web」をスタートします。 そこで、自分たちの決意表明…… というとちょっと大げさになりますが、 「何を大切にしていくか」を 言葉にしてみます。 テーマは 「人を照らすメディア」 「言葉」は 人をあたたかく包むこともあれば、 鋭いナイフのように 傷つけることもあります。 「情報」は 人々の心をひとつにすることもあれば、 あちら側とこちら

『BIG THINGS』世界政策に影響を与える著者が「理詰めでものを考える人にこそ読んでもらいたい」と言う理由

出版業界内で、「一度はお願いしたい」と言われる翻訳者・櫻井祐子さん。ベストセラーになっている『BIG THINGS どデカいことを成し遂げたヤツらはなにをしたのか?』(ベント・フリウビヤ、ダン・ガードナー/著)の翻訳を務めたが、この本、実は櫻井さん自身も太鼓判を押す、大のお気に入りだという。翻訳者だからこそわかる本書の魅力について伺った。 対談記事 第1弾はこちら 対談記事 第2弾はこちら ■翻訳者も絶賛する画期的名著 梅田:『BIG THINGS』を翻訳しているとき

小学5年生からの中学受験志望校選び「SAPIX流」のヒント

 子どもの中学受験を考えている親子にとって、子どもに合った学校をどう選ぶかは重要な検討事項の一つ。  教育・学習ライターの小川晶子さんは、大手中学受験塾のSAPIX(サピックス)小学部に取材してまとめた著書『SAPIX流 中学受験で伸びる子の自宅学習法』で、「小学5年生の時期に第一志望の方向性ぐらいは決めておきたいところ」と解説しています。  子供に合った学校の選び方のヒントを本書よりお届けします。 優先事項を設定して志望校を絞り込む  子ども自身が「この学校に行きた

「日本の翻訳書は原書以上に作り込まれている」翻訳者・櫻井祐子さんが徹底する読者への寄り添い方

翻訳者・櫻井祐子さんと『BIG THINGS』担当編集者・梅田直希の対談。中編となる第2回は「訳者さんの働き方」と「翻訳書編集者の生態」について。 本の特性からか、普段あまり表に出ることのない翻訳者と翻訳書編集者。「著者を降臨させて翻訳する」という櫻井さんの翻訳スタイルから、「翻訳書って、すでにあるものだから、編集も何もないのでは?と思われるかもしれませんが、じつは色々やっているんです」という話まで、「翻訳」と「翻訳書の編集」について、秘密なしでぶっちゃけました。 対談記

アメリカ・テキサスが、かつて「国」だった歴史を知っていますか

 アメリカ・テキサスといえば南部に位置する広大な州として知られています。  テキサス州では不毛の荒れ地から海水浴ができる海岸線、緑が生い茂る山々、広大な草原まで多岐に渡る風景が見られ、都会的な街から、辺鄙ながら小さくも美しい街もあり、文化的に豊かで多様性に富んでいます。(アメリカのオフィシャルトラベルサイト「Go.USA.jp」より)  そんなテキサスは1836年から1845年まで独立した国家でした。アメリカ合衆国に入るまでの間、どんな歴史を辿ったのでしょうか。 『世界

『BIG THINGS』翻訳者・櫻井祐子さんが初めて明かした「ベストセラー翻訳」の裏側

翻訳書がベストセラーになるかどうかは原書の内容にかかっていると思われがちだが、クオリティに決定的な影響を及ぼしているのが「翻訳者さん」の存在だ。そんななか、出版界で「日本でいちばんうまい」と讃えられ、「一度はお願いしたい」と言われる翻訳者がいる。『BIG THINGS どデカいことを成し遂げたヤツらはなにをしたのか?』(ベント・フリウビヤ、ダン・ガードナー/著)の翻訳を務めた櫻井祐子さんだ。 『BIG THINGS』の担当編集者・梅田直希(サンマーク出版)は、「櫻井さんを独

運のいい人は脳が飽きっぽいことを知っている

 人が何らかの目的や夢の実現に向けて動いているとき、長期的に見ると必ずマイナスとプラスの出来事が起きます。  マイナスの出来事が続いた時、「運が悪い人はゲームをおりがち」と指摘するのは、脳科学者の中野信子さん。中野さんによると、運のいい人はマイナスの出来事が続いても簡単にゲームからおりず、次のチャンスに備えます。  一方、どんなゲームでも、そのゲームをやめさせようとする敵が現れます。最大の敵が「飽き」。これに対して運のいい人はどう考えて振る舞うのでしょうか。中野さんの著書

映画原作『もしも徳川家康が総理大臣になったら』はいかにしてベストセラーになったのか!?~BOOK TALK vol.6

Sunmark Web 「BOOK TALK」は、サンマーク出版のPR戦略室で働く新井俊晴と杉本耕亮が、「本の世界」で働く人たちの奮闘記をお届けする対談記事です! 前号では、以前に特集しました「ビジネス書ベストセラー表紙の法則」の第二弾の企画として、実用書の「売れる表紙」を徹底調査し、ビジネス書とはまったく異なる「表紙の法則」を発見した2人。次はいつ、どのジャンルを調査するのか、楽しみです。 さて、今回はいよいよ7/26(金)に公開を控えた映画『もしも徳川家康が総理大臣に

自信を失ったときは誰かの役に立った記憶を思い出して

 うまくいかなかったり、落ち込んだりすることは、多かれ少なかれ誰しもあることです。そんな時に「誰かの役に立った記憶」が自分を奮い立たせてくれます。それも大きなことでなくてもいいのです。  14万部突破のベストセラー『ほどよく忘れて生きていく』より心療内科医、藤井英子さんの言葉をお届けします。 小さな「お役立ち」を思い出す 自信を失ったときは 誰かの役に立った記憶を 思い出します。 小さなことほど、 覚えているものです。  自分に自信がないときやものごとがうまくいかない

ひとりを楽しめるようになれば、人とのかかわり方も変わる

 年頃の男女に結婚を迫る風潮は、ヨーロッパの経済大国ドイツにもあるそうですが、ドイツで人気の女性インフルエンサー、マリー・ルイーゼ・リッターさんは「ひとりでいること」について突き詰めます。著書『ハッピー・ロンリネス 群れないドイツ人 幸せのかたち』よりお届けします。 ひとりでいることの幸せについて 「このままいくと、死ぬときはひとりよ」母はことあるごとに私にそう言った。たとえば16歳のころ、なんだかしっくりこないボーイフレンドと別れたとき。反抗的な態度をとったとき。あるい

ドイツで見た「たった1人でも反対できる人を育てる」教育に日本人の僕が感じたこと

 自分にとっては「おかしい」「違和感がある」と思っていても多数派の意見のほうが強い時、反対の声をあげるのは勇気がいります。  一方、48例に及ぶ世界のシン常識をまとめた『シン・スタンダード』の著者、谷口たかひささんがドイツの教育機関を訪ねた際、強烈に記憶に残った言葉が「ドイツの教育では、自分たった1人だとしても反対できる人間を育てる」こと。その理由とは?  本書よりお届けします。 ドイツで好まれる人材はたった一人でも反対できる人間  ドイツに住んでいた頃、教育に関心が

「脳の力」をもっと引き出したい人にオススメの3冊《試し読み》

 両手でこぶしを作って、向かい合わせにした状態は、大体その人の脳の大きさに相当するといいます。成人で1200〜1500g程度、体重の2%前後とされます。そこには私たちのあらゆる記憶が詰まっています。  今日はサンマーク出版が発行する「脳」にかかわるオススメの3冊をご紹介します。  それぞれサンマーク出版の公式LINE「本とTREE」に登録(無料)いただくと、スマホで試し読みできます。「LINEで本を試し読みする」からぜひご利用ください。  1冊目は『一生頭がよくなり続け

トヨタ式「紙1枚」で仕事が円滑に進むワザの凄み

 世界最大の自動車メーカー、トヨタ自動車では、業務上の書類はすべてA3またはA4サイズの「紙1枚」に収めるという習慣が企業全体の文化として根付いています。  報告書、企画書、会議の資料や議事録、打ち合わせ時に使う書類、プレゼン資料――。どんな種類でもどんな複雑な内容でもです。その「1枚」によって仕事の質と効率が高められます。  そこには仕事のできる人がやっている「まとめる」技術や思考整理法の本質が詰まっています。  トヨタ出身で、在籍時に修得したトヨタ独自の「紙1枚」仕

ケガを予防してダメージに強い体を作る呼吸法の真髄

 お腹を膨らませて体内の圧力を高める――。これがケガを予防し、疲労を含めたあらゆるダメージに強い体を作ることをご存知でしょうか。スタンフォードスポーツ医局が取り組む「疲労対策」。ロングセラー『スタンフォード式 疲れない体』よりお届けします。 競技の壁を越えた回復理論「IAP」  スタンフォードのトレーニングルームには、バイクやバーベルといったトレーニング器具のほか、宇宙飛行士の訓練のために開発された重力コントロール装置、筋肉を冷やしながらエクササイズできるNASAの研究所

文章力を磨きたい人に知ってほしい「話す・書く」習慣化の効果

「文章力を磨きたいけれど、なかなかうまくならない」という人は少なくないでしょう。  文章力を上げるトレーニングの一つが、話す・書くという「アウトプット」をして記憶を上手に使うこと。ロングセラー『書かずに文章がうまくなるトレーニング』よりお届けします。 「短期記憶」を「長期記憶」へ移そう 「記憶力」と「文章力」は、切っても切れない関係にあります。文章を書くことには、脳から記憶を引き出す作業が含まれているからです。  情報を脳に記憶させるためには、当然のことながら、情報の

浜辺美波、赤楚衛二、GACKTなど役衣装で勢揃い、映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』完成披露で見た偉人たちの勇姿

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』(通称、もし徳)の完成披露試写会が、7月16日に東京・水道橋のTOKYO DOME CITY HALLで開かれました。  7月26日(金)に劇場公開を控える本作。原作はサンマーク出版より発行されている同名の『もしも徳川家康が総理大臣になったら』(著:眞邊明人)。2021年の発売から現在17万部を突破しているビジネス小説です。 出演者も制作陣も主題歌も豪華  2020年、コロナ禍真っ只中の日本。首相官邸でクラスターが発生し、あろう